よくある質問

トップページ > よくある質問  リユースPC  寄贈PCについての質問

よくある質問 リユースPC 寄贈PCについての質問

リユースPCとはなんですか?
再利用パソコンのことです。
企業がパソコンを買い換える場合、今まで使っていたものを大量に廃棄します。しかし、その中にはまだまだ使えるものもあります。 イーパーツでは、それらを障がい者施設や支援企業がメンテナンスした上で、正規のソフトウェアをインストールして、市民活動団体等へ寄贈しております。 まだ使えるものを大事に使うことは、環境保護の観点からも大切なことと考えます。また、PCのクリーニングやソフトウェアのインストールが障がいのある方々のお仕事にもなっています。
どんなパソコンがいただけるのでしょう?

2013年現在、WINDOWS 7が正常に起動するノートパソコンまたはデスクトップパ ソコン、メモリは2G以上のものが主になります。機種はこちらで選ばせていただきます。点字のための6点入力、予約筆記の為の機種をそろえたい等、もし機種やスペックにご希望がありましたらご相談ください。

ソフトはついてくるのでしょうか?
OSはWindows 7 Professional、ビジネスソフトは「Microsoft Office Home and Business 2010」、セキュリティ対策ソフトはVirusBaster(1年分)の正規版をお付けします。ソフトウェアのバージョンは、その都度の公募によって異なる場合があります。現在公募中の応募要項でご確認下さい。
寄贈ソフトウェアのCD-ROMやDVDなどのメディアはいただけるのでしょうか?
寄贈PCへのプレインストールとなります。メディアはお手元には行きません。初期のうちにパソコンのバックアップをとっておいて下さい。
パソコンにCD-RやDVDドライブはついているのでしょうか?
ノートパソコンの場合、CD-ROM/CD-R/DVDなどの光学式装置は付属しないとお考え下さい。企業で使用しているPCに、それらが付属しなくなってきているからです。必要な場合は、USB接続の製品をお買い求め下さい。
周辺機器はいただけるのでしょうか?
パソコンを寄贈する際に、有線LANが使用できる状態でお送りさせていただいています。ノートパソコンには、マウスはお付けすることができません。またカラーレーザプリンタの寄贈は年2回、インクジェット複合機の寄贈も年2回行っております。また不定期ながら、シュレッダーや外付けHDDなどの寄贈も行っております。現在の公募中のものはトップページに掲載されます。
パソコンは何台までいただけるのでしょうか?
過去の寄贈実績では、団体の最高寄贈PC数は10台です。平均寄贈台数は3台程度です。
お金はかかるのでしょうか?
寄贈PCは無償です。
ただし、送料とOS等のライセンス発行料金、寄贈パソコンの再生作業を障がいがある方々の就労の場とするプログラムへのご寄付、増設メモリ代、送料などのご負担を頂いております。なるべく、ご負担をかけないように務めておりますが、イーパーツの寄贈プログラムを継続する為、障がいのある方の就労を進めるためご協力頂けると幸いです。

よくある質問

リユースPC寄贈プログラム
・寄贈PCについての質問
・申込みについての質問
・寄贈決定後についての質問
・寄贈後のPCについての質問
・ライセンス認証の方法
カラーレーザープリンタ寄贈プログラム
・プリンタについての質問
・申込みについての質問
・維持費についての質問
スペシャル寄贈プログラム
・申込みについての質問
寄贈パソコンの不具合等について
・不具合等についてのお問合わせ

認定NPO法人イーパーツ

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋
2-55-8
パレグレイス501
TEL:03-5481-7369
 (平日13時〜17時)
FAX:03-6805-2728
E-mail:info@eparts-jp.org